rootさんのページ
プロフィール
理系用語を管理しています。

ブログ的なもの
http://linear-art.com/unilife/
twitter
http://twitter/katty0324
活動実績
rootさんの意味の登録状況
rootさんが書いた意味の評価は、合計 3pt です。
評価ランキングは、 4位(31人中) です。
登録した意味を表示、401件目から450件目(1051件中)
ビームウェスト - レンズによって光が絞られた時の、光が一番細くなっている部分。
ガウシアンビーム - 光軸を中心してガウス分布の強度をもつ光線のこと。平行光をレンズで集光すると得られる。
ドライエッチング - 半導体の製造における液体を使わないエッチングのこと。ウェットエッチングに比べて、高速、高解像度、高ダメージである。
ウェットエッチング - 半導体の製造における液体を使ったエッチングのこと。ドライエッチングに比べて、低速、低解像度、低ダメージである。
結晶粒界 - 多結晶物質における、結晶方向が変わる界面のこと。
化学機械研磨 - 集積回路の製造中、堆積やエッチングなどでデコボコになった表面を研磨して平らにすること。
光学近接効果補正 - フォトリソグラフィにおいてパターンの角が丸まってしまうなら、角を強調したパターンを使うことでそれを補正しようという手法。
多重露光 - フォトリソグラフィにおいて複数回の露光によってパターンを鮮明に印刷する手法。
位相シフトマスク - フォトリソグラフィのマスクに光の位相を変化させる部分を設けることで、パターンがくっきりと印刷できるようになるという技術。
テクノロジードライバ - 他の技術を先導して進歩する技術のこと。
液浸 - フォトリソグラフィにおいて、レンズとウェーハの間に液体を入れることで、その屈折率の分だけレーザー光を絞り解像度を向上させる手法。
ダマシン法 - 集積回路の配線を作りこむ際に、絶縁層を作ってそこに配線用の溝を掘ってから銅を流しこむ方法。
バックエンドプロセス - 集積回路の製造プロセスにおいて、配線を製造する工程のこと。対してトランジスタを製造する工程はフロントエンドプロセス。
フロントエンドプロセス - 集積回路の製造プロセスにおいて、トランジスタを製造する工程のこと。対して配線を製造する工程はバックエンドプロセス。
歪みシリコン - シリコン結晶に歪みを加えることで結晶間隔を変化させて移動度を向上させたもの。ただのシリコンで作った集積回路に比べて高速。
シリコンインゴット - 集積回路の製造の第1段階は単結晶シリコンの塊を作ることだが、そのシリコンの塊というか筒のことをシリコンインゴットという。
セルフアライメント - 集積回路においてトランジスタのゲートを先に製造し、ゲートをマスクとして活用しながらソースとドレインを製造する手法。
ディープNウェル - Pウェルの電位を独立して制御できるように、基板とPウェルを分離するn型シリコンの層。
シャロートレンチアイソレーション - 集積回路において、トランジスタを分離するためにウェーハを掘って絶縁層を入れる手法。フィールド酸化膜より面積効率が良い。
フィールド酸化膜 - 集積回路において、トランジスタを物理的に分離するための厚い酸化膜のこと。
Bluetooth - 2.4GHzの帯域を用いて数m程度の近距離通信をする無線規格。
CPU - コンピュータの5大装置のうち、制御装置と演算装置を合わせたもの。
dpi - 1インチあたりのいくつのドットを印刷できるかというプリンタの解像度の単位。
IPS - 1秒間に実行できる命令数を表す単位。
MIPS - 1秒間にいくつの命令を実行できるかというコンピュータの性能指標であるIPSを100万単位で表現したもの。
FLOPS - 浮動小数点数演算を1秒間に何回行えるかというコンピュータの性能指標。
CCD - ディジタルカメラなどに用いられる撮像素子。
DBMS - データベースを管理するソフトウェアで、表を定義したり障害に対処する機能を提供する。
水平垂直パリティ - 2次元のビットに対して、水平、垂直の両方向にパリティビットを添える手法。1ビットの誤りは訂正できる。
垂直パリティ - 2次元のビットに対して、垂直方向にのみパリティビットを添える手法。
水平パリティ - 2次元のビットに対して、水平方向にのみパリティビットを添える手法。
パリティビット - パリティチェックのために添えられるビットのこと。
パリティチェック - データにパリティビットと呼ばれるビットを添えることで誤りの検出や訂正を行う手法。
偶数パリティ - パリティチェックのために、ビット列に1が偶数個含まれるようにパリティビットを添える方法。
奇数パリティ - パリティチェックのために、ビット列に1が奇数個含まれるようにパリティビットを添える方法。
CRC方式 - データの転送時のビット誤りの検出方法の一つ。
FIFO - キューのように、先に入ったデータから先に出ていくデータ構造のこと。
LIFO - スタックのように、後に入ったデータから先に出ていくデータ構造のこと。
高水準言語 - C言語やJavaなどの、人間が理解しやすいプログラミング言語のこと。
低水準言語 - コンピュータが処理しやすい機械語やアセンブラ言語などのプログラミング言語。
アセンブラ言語 - 機械語を1対1に英語に置き換えることでプログラミングの効率を良くした言語。
機械語 - コンピュータが直接実行できる言語。
Java - オブジェクト指向のプログラミング言語。環境に依存せずに動作するプログラムを作ることができる。
C++ - オブジェクト指向の概念を取り入れたC言語。
Pascal - 教育用に簡素な体系をもつプログラミング言語。
BASIC - FORTRANをベースに開発された、初心者向けのプログラミング言語。
C言語 - システムの構築に用いられる言語。
COBOL - 事務処理に用いられる言語。
FORTRAN - 科学技術計算に用いられる言語。
ライトバック方式 - キャッシュメモリに対するデータの書き込みの際に、対応する主記憶のデータは書き換えない方式。ライトスルー方式に対して制御が容易。
もっと見る
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
ログイン
メールアドレス:

パスワード:

ログイン情報を保持

登録がまだの方は、
ユーザー登録をしてください。
コンテンツ
リンク
ユーザーランキング
1. たっくんさん(17pt)
2. pochielさん(14pt)
3. keshigom_Pさん(5pt)
4. rootさん(3pt)
5. c4h10o2fpさん(1pt)
6. laevateinn495さん(1pt)
7. いかろさん(1pt)
最近登録された用語
最近登録された意味
メールサーバ
- 電子メールの送受信等を行うサーバ...
マスク
- ビット演算を行う処理である。...
大数の法則
- サンプル数が大きくなるほど、サン...
べき乗法
- 行列に対する絶対値最大の固有値及...
特異値分解
- n行m列の行列Aを A =UΣV...
ルンゲ・クッタ法
- 常微分方程式を解くアルゴリズムの...
OCR
- 本来は光学式文字読み取り装置のこ...
オイラー法
- 常微分方程式を数値的に解くアルゴ...
ロード
- 何でもないような事が幸せだったと...
MACアドレス
- ハードウェアに固有のアドレス。原...