rootさんのページ
プロフィール
理系用語を管理しています。

ブログ的なもの
http://linear-art.com/unilife/
twitter
http://twitter/katty0324
活動実績
rootさんの意味の登録状況
rootさんが書いた意味の評価は、合計 3pt です。
評価ランキングは、 4位(31人中) です。
登録した意味を表示、1001件目から1050件目(1051件中)
メーザー - マイクロ波のレーザー。LASERはLightだが、MASERはMicrowave。
量子コンピュータ - 電圧のビットではなく、量子ビットを用いたコンピュータ。量子ビットは、1と0の状態の重ね合わせで情報を保持する。
レイノルズ数 - 慣性力と粘性力の比で、流体の性質を調べる指標。
ベッセル関数 - ベッセルの微分方程式の解。第1種ベッセル関数と第2種ベッセル関数があり、その線形結合がベッセルの微分方程式の一般解。
拡散項 - 拡散方程式における空間の2階微分の項。この項を含む偏微分方程式を解くと、時間に従って拡散するような解が得られる。
移流項 - 移流拡散方程式における、空間の1階微分の項。時間に従って平行移動するような解が得られるのは、この項の存在による。
直交座標系 - 基底ベクトルが全て互いに直交するように定めた座標系のこと。デカルト座標系とも言う。
有限要素法 - 偏微分方程式の数値解析法の一つ。計算領域を要素に分割し、各々の要素を支配する方程式を立て、それを連立させて解く。
ダランベールの解 - 波動方程式の解。進行派と後退波からなる。
ヘルムホルツ方程式 - ∇^2u+αu=0という偏微分方程式。αは定数。生成項付きのラプラス方程式ということ。
ドップラー効果 - 救急車が近づく時と遠ざかる時で音が変わるあれ。
青方偏移 - 光のドップラー効果により、近づく光は短波長側に偏移する。可視光で短波長側は青色なので。
赤方偏移 - 光のドップラー効果により、遠ざかる光は長波長側に偏移する。可視光で長波長側は赤色なのでこの名前がついた。宇宙の膨張の根拠。
デカルト座標系 - 直交座標系のこと。軸が直交するような座標系。
永久機関 - エネルギーの供給なしに、仕事をする機構のこと。実現不可能であることが分かっている。
ド・ブロイ波 - 粒子が運動する時、波動とみなすことができ、この波をド・ブロイ波という。物質波とも。量子力学では粒子と波動の二重性を考えるため。
アモルファス - 非晶質ともいい、結晶のような規則性がないこと。単結晶は物質全体が1つの結晶からなり、多結晶は物質全体が結晶の集まりからなる。
SNR - Signal to Noise Ratioの略で、雑音に対する信号の割合。SN比とも。大きいほど信号の品質が良い。
ユークリッド幾何学 - ユークリッド幾何学の意味を知らない人が知っている幾何学はユークリッド幾何学だ。たぶん。
放射線 - アルファ線、ベータ線などの粒子線と、ガンマ線、X線などの電磁放射線をまとめて放射線という。
放射能 - 放射線を出す能力のこと。その強さは、単位時間に崩壊する原子核数で定義される。放射線と混同しないように注意。
ファンデルワールス力 - 分子間に生じる引力。ヤモリが壁に張りつけるのは、ファンデルワールス力のおかげだとか。
ポアソン方程式 - ∇^2u=f(x,y,z)という偏微分方程式。f(x,y,z)=0の時はラプラス方程式。電磁気学では、電荷から電位が得られる。
スネルの法則 - 屈折の法則のこと。
オームの法則 - 端子間の電位差は、端子間を流れる電流に比例するという法則。比例係数は電気抵抗。
シュヴァルツシルト半径 - 天体がブラックホールになる半径。2GM/c^2で表わされる。Gは万有引力定数、Mは天体の質量、cは光速度。
質量数 - 原子核中の陽子の数と中性子の数の合計。原子番号は同じで質量数が異なる原子を同位体という。
変圧器 - 交流電圧を変化させる電気部品。トランスとも。電圧をコイルで磁束に変換し、その磁束を別のコイルで異なる電圧に変換する。
ベータ粒子 - 電子または陽電子のこと。ベータ粒子の流れがベータ線。
行列式 - 正方行列に対する指標。行列式が0でなければ、その正方行列には逆行列が存在する。
ガンマ線 - 波長が10pm以下の電磁波のこと。ちなみに、アルファ線はヘリウムの原子核の流れ、ベータ線は電子の流れ。
エネルギー保存の法則 - 全てのエネルギーの総和は不変で、あるエネルギーが減るとその分だけ他のエネルギーが増えるということ。
電力 - 電流がする単位時間あたりの仕事量。時間積分するとエネルギー。
反作用 - 重力で下向きに引っ張られているはずなのに、地面に沈みこまずにいられるのは、反作用のおかげ。
オイラーの運動方程式 - ニュートンの運動方程式は物体の並進運動を記述するのに対して、オイラーの運動方程式は物体の回転運動を記述する。
質点 - 質量をもつが大きさをもたないもの。力学を考える際、簡単化のために用いられる。
アンペア - 電流の単位。アンペールの名にちなむ。
フェルミ粒子 - スピン角運動量が半整数の粒子のこと。フェルミオンとも。
ボース粒子 - スピン角運動量が整数の粒子のこと。ボソンとも言う。
ヘリウム - 原子番号2の元素。元素記号はHe。
素粒子 - 全ての物質の「素」になる「粒子」のこと。
曲線 - 曲がった線。対義語は直線。
アルファ粒子 - ヘリウムの原子核のこと。アルファ粒子の流れがアルファ線。
力学的エネルギー保存の法則 - 力学的エネルギーは、運動エネルギーと位置エネルギーの和。これが保存される。運動エネルギーが減った分だけ位置エネルギーが増える。
陽子 - 中性子と共に原子核を構成する粒子。
減衰振動 - 振動しながら減衰すること。振動を表すsinの項と、減衰を表すexpの項の積からなる。
パウリの排他原理 - フェルミ粒子は同一の量子状態を持ちえないということ。ボース粒子には適用されない。
ガウスの法則 - ある領域内に存在する電荷が、領域に対して電荷に等しい量の電束の出入りを生むという法則。
テンソル - スカラー量は1階のテンソル、ベクトル量は2階のテンソル。
陰極線 - 電子線のこと
もっと見る
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
ログイン
メールアドレス:

パスワード:

ログイン情報を保持

登録がまだの方は、
ユーザー登録をしてください。
コンテンツ
リンク
ユーザーランキング
1. たっくんさん(17pt)
2. pochielさん(14pt)
3. keshigom_Pさん(5pt)
4. rootさん(3pt)
5. c4h10o2fpさん(1pt)
6. laevateinn495さん(1pt)
7. いかろさん(1pt)
最近登録された用語
最近登録された意味
メールサーバ
- 電子メールの送受信等を行うサーバ...
マスク
- ビット演算を行う処理である。...
大数の法則
- サンプル数が大きくなるほど、サン...
べき乗法
- 行列に対する絶対値最大の固有値及...
特異値分解
- n行m列の行列Aを A =UΣV...
ルンゲ・クッタ法
- 常微分方程式を解くアルゴリズムの...
OCR
- 本来は光学式文字読み取り装置のこ...
オイラー法
- 常微分方程式を数値的に解くアルゴ...
ロード
- 何でもないような事が幸せだったと...
MACアドレス
- ハードウェアに固有のアドレス。原...