rootさんのページ
プロフィール
理系用語を管理しています。

ブログ的なもの
http://linear-art.com/unilife/
twitter
http://twitter/katty0324
活動実績
rootさんの意味の登録状況
rootさんが書いた意味の評価は、合計 3pt です。
評価ランキングは、 4位(31人中) です。
登録した意味を表示、901件目から950件目(1051件中)
陽子線 - 陽子の流れの放射線。
アルゴリズム - コンピュータにおける解法、計算の手順のこと。
メルセンヌツイスター - 2^19937-1という非常に長い周期をもつ疑似乱数を高速に生成するアルゴリズム。
擬似乱数 - 周期的な数列だが、周期が非常に長いので乱数として扱える数列。コンピュータで厳密な乱数を作ることはできないので、疑似乱数を用いる。
関数列 - 関数を並べたもの。数列における各項の「数」を「関数」に拡張したもの。
数列 - 数字を並べたもの。
乱数 - ランダムな数。次にどんな数字が現れるか全く分からない数列。
モンテカルロ法 - 乱数を用いるシミュレーション手法の総称。
ランダム - 何らかの偏りがないこと。
ブラウン運動 - ランダムな力によって生じる不規則な運動。
ガイガー・ミュラー計数管 - 放射線の量を測定する装置。放射線が入るとパルス状の信号が生じ、それをカウントすることで測定する。
エントロピー増大の原理 - 世界は自然と無秩序になるという原理。
トランジスタ - 電気信号を増幅させる素子。
加加速度 - 加速度の時間微分、つまり位置の3階微分。加加速度の大きいエレベータは、乗り心地が悪いらしい。
バイポーラトランジスタ - 電子と正孔の2種類のキャリアによって電流を流すトランジスタ。
キャリア - 電荷を運ぶもの。負の電荷を運ぶ電子と正の電荷を運ぶ正孔がある。
正孔 - 電子がいなくなった穴。正の電荷を持つキャリアとみなせる。
ユニポーラトランジスタ - 正孔か電子のどちらか1種類のキャリアしか用いないトランジスタ。MOSFETはユニポーラトランジスタ。
電界効果トランジスタ - ゲートに電圧を印加すると、電界によってチャネルが導通し、電流が流れるようになるトランジスタ。
MOS - Metal(金属)、Oxide(酸化物)、Semiconductor(半導体)を積み上げた構造。
MOSFET - MOS構造で電流の流れを制御するトランジスタ。
ダイオード - 一方向にのみ電流が流れる素子。
発光ダイオード - 電流が流れると発光するダイオード。
OLED - 有機物を利用した発光ダイオード。ちなみに普通、発光ダイオードと言えば、半導体のpn接合を利用する。
関係データベース - 列方向に項目、行方向にレコードを並べたデータベース。要するに、表の形をしたデータベースのこと。
リレーショナルデータベース管理システム - 関係データベースを管理するシステムやソフトウェアのこと。
コリオリ力 - 回転座標系において生じる慣性力。
中性子線 - 中性子の流れ。
保存則 - 入ってきただけ出ていく、増えた分だけ他が減る、という法則。
エネルギー保存則 - あるところでエネルギーが減ると、別のところで同じだけのエネルギーが増えるという法則。
X線 - 非常に波長の短い電磁波。
短径 - 楕円の短い方の半径。
長径 - 楕円の長い方の半径。
面積速度 - 単位時間に描く線の長さが速度であるのに対して、面積速度は単位時間に描く面積の大きさ。
ケプラーの法則 - 惑星は、楕円軌道を描き、面積速度は一定で、公転の周期の2乗は軌道の長径の3乗に比例するという法則。
調和関数 - 領域の境界で最大値と最小値をとり、内部では滑らかな関数。ラプラス方程式の解として得られる。
ラプラス方程式 - ∇^2u=0という偏微分方程式。ラプラシアンがゼロという意味。解は調和関数という。
ラプラスの悪魔 - 力学系の初期条件を完全に把握する架空の悪魔。不確定性原理によれば存在しない。
ベータ線 - ベータ粒子の流れ、つまり電子の流れのこと。
アボガドロ定数 - 1molの物質の粒子数。6.0221415e23 mol^(-1)
ヘルツ - 1秒間に何回波が現れるかという、周波数の単位。
加速度 - 速度の時間変化率。単位時間あたりに、どのくらい速度が変化するか。
シリコン - 原子番号14の元素で、ケイ素のこと。地中にたくさん存在する、カッチカチの金属。
アモルファスシリコン - 結晶方向がランダムなシリコン。
フーコーの振り子 - ただの振り子だが、地球の自転によるコリオリ力によって直線でない軌跡を描く。
ペルチェ効果 - 電位差が温度差に変換される現象。
ゼーベック効果 - 温度差が電位差に変換される現象。
フントの規則 - 原子の電子配置を決める規則。
偏微分 - 多変数関数の微分のこと。
常微分 - 1変数関数の微分のこと。
もっと見る
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
ログイン
メールアドレス:

パスワード:

ログイン情報を保持

登録がまだの方は、
ユーザー登録をしてください。
コンテンツ
リンク
ユーザーランキング
1. たっくんさん(17pt)
2. pochielさん(14pt)
3. keshigom_Pさん(5pt)
4. rootさん(3pt)
5. c4h10o2fpさん(1pt)
6. laevateinn495さん(1pt)
7. いかろさん(1pt)
最近登録された用語
最近登録された意味
メールサーバ
- 電子メールの送受信等を行うサーバ...
マスク
- ビット演算を行う処理である。...
大数の法則
- サンプル数が大きくなるほど、サン...
べき乗法
- 行列に対する絶対値最大の固有値及...
特異値分解
- n行m列の行列Aを A =UΣV...
ルンゲ・クッタ法
- 常微分方程式を解くアルゴリズムの...
OCR
- 本来は光学式文字読み取り装置のこ...
オイラー法
- 常微分方程式を数値的に解くアルゴ...
ロード
- 何でもないような事が幸せだったと...
MACアドレス
- ハードウェアに固有のアドレス。原...