rootさんのページ
プロフィール
理系用語を管理しています。

ブログ的なもの
http://linear-art.com/unilife/
twitter
http://twitter/katty0324
活動実績
rootさんの意味の登録状況
rootさんが書いた意味の評価は、合計 3pt です。
評価ランキングは、 4位(31人中) です。
登録した意味を表示、851件目から900件目(1051件中)
衛星 - 惑星のまわりをまわる天体。
有理数 - 2つの整数の比で表せる数。実数でそのように表せなければ無理数。
定理 - 公理や定義から論理的に導かれる事実。
ドーパント - 半導体に混ぜることで半導体の性質を変える添加物のこと。
ドナー - 自由電子を供給するドーパント。ヒ素などがドナーとして添加される。
アクセプタ - 電子を奪い、結果正孔を生じるドーパントのこと。ホウ素などがアクセプタとして添加される。
定義 - 論理を進めるために必要な決めごと。
磁場 - 磁石の回りに生じる場。磁場の中を電荷が移動すると、ローレンツ力が生じたりする。
微分係数 - 区間の幅を0の近づけた時の平均変化率の値。つまり、y=f(x)のある点における傾き。
平均変化率 - y=f(x)のある区間における、yの変化量とxの変化量の比率。
X線回折 - 文字通りX線の回折のこと。結晶にX線を入射すると回折しパターンが生じる。それを元に結晶内の原子配列を判別できる。
WEB - インターネット上に張り巡らされたドキュメント群のこと。webはクモの巣のこと。
オープンソース - プログラムのソースコードが公開されていてライセンスに従って改変することができること。
p型半導体 - アクセプタを添加して正孔の密度を高めた半導体。
n型半導体 - ドナーを添加して電子の密度を高めた半導体。
pnpトランジスタ - 薄いn型半導体のベースをp型半導体のコレクタとエミッタで挟んだ形のバイポーラトランジスタ。
npnトランジスタ - 薄いp型半導体のベースをn型半導体のコレクタとエミッタで挟んだ形のバイポーラトランジスタ。
閾値電圧 - トランジスタやダイオードなどの能動素子が導通状態、つまりスイッチがオンの状態になる電圧。
レベルシフト - 信号の直流電圧を一定量変化させること。
ダイヤモンドバッファ - エミッタフォロワの後段にプッシュプルエミッタフォロワを配置した回路。前段のトランジスタのpn接合がレベルシフトの役割も兼ねる。
プッシュプルエミッタフォロワ - npnトランジスタとpnpトランジスタのエミッタフォロワを縦積みにすることで、出力波形がクリップしないように改善された回路。
エミッタフォロワ - バイポーラトランジスタのエミッタを出力とする回路で、閾値分だけ電位を変化させたり、出力抵抗を下げるバッファの働きをする。
プログラミング言語 - プログラムを記述するための言語。
プログラム - コンピュータに対する計算の指示。
プログラミング - コンピュータに計算の指示を与えるプログラムを記述すること。
二進法 - 基数を2として数字を表現する方法。1と0だけで数を表現する。
鳩の巣原理 - 巣の数より鳩の数の方が多いとき、2羽以上の鳩が入っている巣が必ず存在するという原理。数学的な証明に利用される。
対角行列 - 対角成分以外が0の正方行列。
対角成分 - 正方行列のn行n列成分のこと。行列の左上から右下までの斜めの成分。
単位行列 - 対角成分が1で、それ以外の要素が0の行列。他の行列にかけても、元の行列が得られるような行列。
零行列 - 全ての要素が0の行列。
尖度 - 統計学における分布の尖がり具合を表す指標。正規分布の尖度は3。
歪度 - 統計学における分布の非対称性を表す指標。左右対称であれば、歪度は0。
奇数 - 2で割り切れない数。
偶数 - 2で割り切れる数。
約数 - ある数を割り切ることのできる全ての数。
倍数 - ある数を整数倍して得られる全ての数。
公約数 - 2つ以上の整数が共通して持つ約数のこと。
公倍数 - 2つ以上の整数が共通して持つ倍数のこと。
最大公約数 - 2つ以上の整数の公約数のうち最大のもの。
最小公倍数 - 2つ以上の整数の公倍数のうち最小のもの。
群速度 - 複数の周波数成分をもつ波全体の速度。
位相速度 - 波の位相の速度。波の山や谷が動く速度。
物理量 - 物理的な性質を表す量。
アイソスピン - 陽子や中性子などの粒子の性質を表す物理量。
ルジャンドル陪関数 - ルジャンドルの陪微分方程式で、ルジャンドル多項式を元に定義される。
多項式 - 変数のべき乗の線形結合。
ルジャンドル多項式 - ルジャンドルの微分方程式の解として得られる多項式。
等速度運動 - 一定の速度の運動。言い換えると、一定の速さで直進する運動。
慣性系 - 慣性の法則が成立するような座標系。慣性系に対して等速度運動をする座標系は慣性系。
もっと見る
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
ログイン
メールアドレス:

パスワード:

ログイン情報を保持

登録がまだの方は、
ユーザー登録をしてください。
コンテンツ
リンク
ユーザーランキング
1. たっくんさん(17pt)
2. pochielさん(14pt)
3. keshigom_Pさん(5pt)
4. rootさん(3pt)
5. c4h10o2fpさん(1pt)
6. laevateinn495さん(1pt)
7. いかろさん(1pt)
最近登録された用語
最近登録された意味
メールサーバ
- 電子メールの送受信等を行うサーバ...
マスク
- ビット演算を行う処理である。...
大数の法則
- サンプル数が大きくなるほど、サン...
べき乗法
- 行列に対する絶対値最大の固有値及...
特異値分解
- n行m列の行列Aを A =UΣV...
ルンゲ・クッタ法
- 常微分方程式を解くアルゴリズムの...
OCR
- 本来は光学式文字読み取り装置のこ...
オイラー法
- 常微分方程式を数値的に解くアルゴ...
ロード
- 何でもないような事が幸せだったと...
MACアドレス
- ハードウェアに固有のアドレス。原...