赤方偏移とは?
64文字以内で説明
ドップラー効果により、遠ざかる長波長側に偏移する。可視光長波長側は赤色なのでこの名前がついた。宇宙の膨張の拠。
投稿者: rootさん (2010-03-02 01:39:09)
0 0
ユーザー登録をすると、他の意味も表示されるようになります。
また編集もできるようになります。
同義語を探す
ログインすると、同義語の登録ができます。
右のフォームからログインしてください。
関連書籍を、amazon.co.jpで探す



()

数学が経済を動かす- ドイツ企業篇(シュプリンガー数学クラブ)

シュプリンガー・ジャパン株式会社 (2009-10-17)
関連ページを探す
赤方偏移出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』移動:ナビゲーション,検索太陽のスペクトル(左)と比べ、遠方の超銀河団のスペクトル(右)では、フラウンホーファー線がより長波長側(赤い方)へシフトしている。赤方偏移(せきほうへんい、redshift)とは、主に天文学において、観測対象からの光(可視光だけでなく全ての波長の電磁波を含む)のスペクトルが長波長側(可視光で言うと赤に近い方)にずれる現象を指す。波長λのスペクトルがΔλだけずれている場合、赤方偏移の量zをと定義する。目次1赤方偏移
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%96%B9%E5%81%8F%E7%A7%BB
次へ:見かけの明るさ上へ:ロバートソン・ウォーカー計量前へ:ロバートソン・ウォーカー計量 目次 索引赤方偏移ある点を出た光が観測者に届くとき,その波長は宇宙のスケール因子の変化を感じて変化する.このことを定量的に見てみる.そのために,観測者は原点にいて,時刻に点を出た光を,現在時刻に観測するものとする.光線は原点までヌル測地線に沿って到達する.空間の等方性により光線はを満たしながら進むので,RW計量により,(1.4.25)となる.座標値が減少する方向に光線が進むので,符号はマイナスをと
http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/lectures/cosmology/webfiles/cosmology-web/node20.html
ログイン
メールアドレス:

パスワード:

ログイン情報を保持

登録がまだの方は、
ユーザー登録をしてください。
コンテンツ
リンク
ユーザーランキング
1. たっくんさん(17pt)
2. pochielさん(14pt)
3. keshigom_Pさん(5pt)
4. rootさん(2pt)
5. c4h10o2fpさん(1pt)
6. laevateinn495さん(1pt)
7. いかろさん(1pt)
最近登録された用語
最近登録された意味
メールサーバ
- 電子メールの送受信等を行うサーバ...
マスク
- ビット演算を行う処理である。...
大数の法則
- サンプル数が大きくなるほど、サン...
べき乗法
- 行列に対する絶対値最大の固有値及...
特異値分解
- n行m列の行列Aを A =UΣV...
ルンゲ・クッタ法
- 常微分方程式を解くアルゴリズムの...
OCR
- 本来は光学式文字読み取り装置のこ...
オイラー法
- 常微分方程式を数値的に解くアルゴ...
ロード
- 何でもないような事が幸せだったと...
MACアドレス
- ハードウェアに固有のアドレス。原...